Kind's room

アニメの感想、小ネタなど。

2017春アニメ・ヒロイン10選

個人的に好きだった2017年春アニメのヒロインをランキング形式で発表していきたいと思います。

前期は混戦すぎて個人的な"覇権ヒロイン"ってのが居なかったんですが、今期は間違いなく"覇権ヒロイン"に出会えました。

それでは10位から一気にどうぞ。

 

 

10位 因幡月夜武装少女マキャヴェリズム

f:id:buckingham0120:20170625175430j:image

本編でスポットライトが当たったのは終盤のみでしたが、その少ない持ち時間で強烈な"萌え"を残したあたりさすが天下五剣最強といったところ。律儀で不憫で病弱で友達が居ないところが可愛い。これから主人公・納村の師匠(?)として活躍するであろうとこで終わってしまったのは少しガッカリです。

  

9位 花酒蕨武装少女マキャヴェリズム

 f:id:buckingham0120:20170625175316j:image

個人的にcv.日高里菜にめっぽう弱いので第一声を聴いたときからビビッと来ました。序盤は若干嫌味があるキャラでしたが、決闘に敗れても安易にデレるのでなく天下五剣の威厳を保ちながら主人公・納村の相棒役として尽くしたとこが非常に好印象でした。本編では鬼瓦輪ちゃんどころか迫り来る尿意にすら勝てませんでしたがそんなとこも可愛いかったと思います。

 

8位 ルミア=ティンジェルロクでなし魔術講師と禁忌教典) 

f:id:buckingham0120:20170625175540j:image

王女という立場上物語のキーパーソンとなり結果的に1クールで3回も拉致られましたが、自分が捕らえられてる状況でもグレン先生を心配したり、いざという時の"覚悟"を常に持ってたりなど、優しさと強さを備え持つ「天使」と呼ぶに相応しい子でした。ルミアちゃんマジ天使。また、今まで無自覚に騙してきた男は数知れずと言わんばかりの甘い雰囲気も魅力の一つだと思います。『赤髪の白雪姫』の白雪ちゃんは2クールで4回ぐらい拉致られてたので、ロクアカ2期があればその記録も超えられそうですね。

 

7位 源内あおフレームアームズ・ガール) 

 f:id:buckingham0120:20170625175301j:image

超現金でガサツで面倒くさがり屋でアホっ子で元気いっぱいな如何にも「普通の女の子」という感じがひたすら可愛かったあおちゃんですが、轟雷に感情を教えるその様は本当の"お母さん"のような温かさがありました。当初は轟雷のパーツの組み立てすら面倒くさがっていたのが、11話ではフレズヴェルクの本心を確かめるためわざわざファクトリーアドバンス本社へ赴くまでになるなど、FAガール達との触れ合い方の変化も印象的でした。毎回コロコロ変わる私服もまた魅力的だったと思います。

 

6位 中島ゆあひなこのーと) 

f:id:buckingham0120:20170625175055j:image

序盤の『ひなこのーと』に足りてなかった1ピースを埋めてくれた王道ツンデレキャラ。千秋先輩に一途でありながらライバルであるひな子にも惹かれつつあるなど見境なくチョロいとこがひたすら可愛い。アニメ序盤のOPで作画ミスによりニーソが消されたり11話ではなぜか露出狂のようなコートを着せられたりOP曲の2番に至っては皆からガン無視されたりなど若干"不憫"な扱いを受けてたとこも好感度が上がった要因だと思います。

 

5位 和泉紗霧エロマンガ先生) 

f:id:buckingham0120:20170625174754j:image 

銀髪×妹という最強属性を備えた今期屈指の美少女。当初は少しえっちな絵を描いてるだけの清楚な女の子という印象でしたが、最終回ではいよいよ"竿"まで描き始めるなど、話を重ねるにつれ化けの皮が剥がれていく様子がとても良かったです。ツンデレで嫉妬深いところも可愛いですが、他者との関わりが一切なかった彼女が他ヒロインと恋敵でありつつ友達になっていく様がとても温かい印象を受けました。その可愛さを最大限に引き出した「紗霧アニメーター」には感謝の意を表したい。

 

4位 ダイアナ・キャベンディッシュリトルウィッチアカデミア) 

f:id:buckingham0120:20170625174647j:image

 cv.日笠陽子さんから2人目のランクイン。ダイアナさんに対しては2話から既に好感度高かったですが、決して天才でなく「努力の人」であることが判明するなど、終盤でその魅力に拍車がかかった印象を受けます。アッコとの関係性はとても印象的で、正反対の考え故にいがみ合ってた二人が、シャリオによって与えられた「信じる心」を魔法にしてきたという"本質"の部分では繋がっており、そんな二人が最後に手を取り合う展開なんかは最高でした。シャイニーロッドに選ばれなかった悔しさを抑えてアッコの支えになるなど優しさも見られましたし、特に23話の"聖母"っぷりには感銘を受けました。立ち位置は基本的に「主人公を否定する高飛車なお嬢様キャラ」でしたが彼女から発せられる言葉は全てに筋が通っていましたし、アッコに対し強く当たるわりにアッコの押しには弱いところなんかも可愛かったりします。

 

3位 千寿ムラマサエロマンガ先生

f:id:buckingham0120:20170625174522j:image

個人的にcv.大西沙織にめっぽう弱いので第一声を聴いたときからビビッと来ました。6話からの登場でしたがその遅れを取り戻すには30分もあれば充分で、典型的なツンデレかと思いきや既にデレッデレだったとこもいい意味で意表を突かれたと思います。純粋に自分の夢のために書き続ける姿や正宗への恋心などひたすら真っ直ぐなところがとても好印象でしたし、特に「私が今までに得た印税全てを君にあげよう」という台詞は今期屈指の名言だったと思います。愛が重すぎる故に"エア正宗"まで創造する狂気的な一面、ヒロインの中で最もち◯ち◯の形を知り尽くしてるおませさんな一面も含めて100点満点中100万点くらいかわいかったです。右手の包帯の真相は2期に期待したいですね。

 

2位 夏川くいなひなこのーと) 

 f:id:buckingham0120:20170625174500j:image

今期最も内臓が気になる女の子。隙あらば本を食べるという強烈な個性でインパクトを残し、ED曲のジャケットに至ってはいよいよひな子の腕にまで喰らいつくなどかなり狂気を感じましたが、その狂気的な言動や小動物のような雰囲気とは裏腹に、ひな子といるときは子供の成長を見守る保護者のような立ち位置だったのも良かったと思います。そして時折見せる屈託のない笑顔と「ひなちゃん」と呼ぶ声にはひたすら癒されました。エンドカードに5回も登場するなどスケベの標的にされることも多々ありましたがそんなとこも魅力的だったと思います。CVの富田美憂さんは個人的に最近イチオシの声優さんなのでこれからの活躍にも期待したいです。

 

1位 山田エルフエロマンガ先生) 

f:id:buckingham0120:20170625175627j:image

個人的な今期の"覇権ヒロイン"に輝いたのは山田エルフ大先生でした。初登場時は小生意気で大物ぶってたものの金髪縦ロール赤リボンの容姿と裸族で厨二病という一面と圧倒的な嫁力で既に惹かれてました。千寿ムラマサ先生の登場からは急速に小物感が出始めましたが、ヒロイン戦争から一歩引いた立場で和泉兄妹の夢を応援したりムラマサ先生の告白を後押しするなど他人の幸せを第一に想う"優しさ"が随所に見られ更に好きになりました。そして9話のメイン回では抑えきれない乙女心が爆発して可愛さMAXファイヤーを迎え、告白シーンで今期の覇権ヒロインの座を決定づけました。「好きになった相手には一途に尽くす」「花嫁修業は全てマスターしている」などパートナーに求める理想を詰めまくった非の打ち所のない完璧な女の子だったと思います。改めてエルフ先生、いやエミリー、大好きだ.....

 

 

 

というわけで2017春アニメヒロイン第1位はぶっちぎりで山田エルフ(cv.高橋未奈美)となりました。

惜しくもランク外でしたがアーキテクト(フレームアームズ・ガール)、グリ(恋愛暴君)、黄蝶ヶ崎柚(恋愛暴君)、ネフレン(終末なにしてますか?)あたりも好きでした。

 

作品全体を見ると『エロマンガ先生』 が頭一つ抜けだして次いで『ひなこのーと』『武装少女マキャヴェリズム』『フレームアームズ・ガール』あたりが強かった印象を受けます。

来期は山田エルフ先生を超えるヒロインが果たして現れるのか心を豚にして待ちたいと思います。