Kind's room

アニメの感想、小ネタなど。

2017夏アニメ・視聴作品&感想

大学の定期試験もいろんな意味で終わり、先週からようやく夏アニメに魂を宿すことが出来たので、自分が見た夏アニメの第一印象と序盤(3,4話まで)の感想をざっくり書いていきたいと思います。

 

新作(16作品)

賭ケグルイ

公式曰く「美少女賭博譚」だそうですが、よくこの作風でこの謳い文句にしたなという印象です。階級制度が敷かれ賭博が全てを決める学園モノで常に緊迫感漂う作風となっており、登場人物たちの狂気染みた形相と早見沙織さんをはじめとした声優陣の演技に毎回圧倒されます。登場するギャンブルも在り来たりなものではなく、一工夫加えられてたり作品オリジナルのやつもあったりで飽きさせないのも良いですね。調子に乗ってるときの芽亜里ちゃん好きです。OP映像を初めて見たとき「これ絶対シャフトだわ」と1人で通ぶってましたが普通にMAPPAでした。

 

バトルガール ハイスクール

紛うことなき声豚テーマパーク。どうしても冬にやってた『スクスト』と比較してしまいますが、こっちは主人公グループだけでなく全体的に満遍なく焦点当ててる印象。ただストーリーが王道を行きすぎてるというか、もっとスクストぐらい狂気とか空気感とかパンチが欲しいなとは思います。CMが面白いのでもっとバリュエーション増やして欲しいですね。

 

『ナイツ&マジック』

エルネスティ・エチェバルリアくん(cv.高橋李依)をひたすら愛でるアニメ。主人公が前世で培った知識を活かし異世界で無双するテンプレ展開はさすが"なろう産"って感じなんですが、転生前の面影や記憶をズルズル引きずらなかったり、ラブコメ展開などは一切なくエルくんのオタク精神のみでストーリーを突き動かしたりなど爽快で真っ直ぐな作風が魅力的だと思います。可愛い女の子に抱きつかれても頬一つ染めないエルくん本当に男の子なんですか。

 

恋と嘘

「政府により結婚相手を決められる」というエロ漫画の導入みたいな設定がまず面白く、設定の一発屋に留まらずストーリーもしっかりしてると思います。3話ラストで一気に面白くなった印象ですね。『クズの本懐』に似た雰囲気ですがこっちは回りくどいポエムも小難しい心理描写とかも無いので今のところ嫌悪感なく楽しめてます。最初はキャラデザに違和感ありましたが4話までくればすっかり慣れるもんですね。真田莉々奈ちゃん可愛い。あとOPとEDが個人的に好き。

 

異世界食堂

一話完結のハートフルな飯テロアニメ。こちらは異世界転生でなく現実世界と空間が繋がっており、店に迷い込んで動揺している異世界人と異世界人を当たり前のように温かく迎え入れる店主の構図が好きです。登場する料理こそ毎回普通ながらも、我々が普段口にしている料理の魅力を未知との遭遇で興奮している異世界人により改めて伝えられる感じが良いですね。飯アニメらしい饒舌な食レポはいいと思うんですがどうしても某アニメのせいで「いつ服がはだけるのか」みたいな邪念に襲われます。でもこういうアニメ見ながら美味しいご飯食べてる時が一番幸せなんですよね。OPは今期で一番好き。

 

アクションヒロイン チアフルーツ

伊藤美来さんがヒロインのTBSアニメは名作の法則」が見事に発動してますね。ご当地戦隊モノ×地域活性化という程よい"B級感"が個人的に好きです。全体的に緩いけど毎回ビシッと熱くキメてくるとこがあって引き込まれますし、制作がディオメディアということで全く期待してませんでしたが素直に面白いと思います。今期の百合枠としても非常に優秀で、個人的に「赤髪のツンデレ生徒会副会長キャラ」を好きになる傾向にあるので黒酒路子ちゃんはどストライクでした。

  

メイドインアビス

その世界観に初回からグイッと引き込まれた純度100%のファンタジー。最初はほのぼの冒険記とか思ってましたが話が進むにつれ一筋縄ではいかない世界観が丁寧に説明され、アビスと同じくストーリーも底が知れない感じが非常に好奇心くすぐられます。「上昇負荷」「アビスの呪い」をはじめとした設定もしっかり作り込まれており、息を呑むほど鮮やかな背景とひと昔前の日常系のようなキャラデザも魅力的で、今期の「アニメーションで魅せる枠」という印象です。

 

天使の3P!

まったく、Show you guts cool say what 最高だぜ! project No.9のアニメ史に新たな1ページを刻む問題作ですが、舞台が児童養護施設だったりいじめ・引きこもり問題に踏み込んだりなどストーリー自体は社会派でしっかりしてる印象です。ふざけるとこはしっかりふざけてシリアスも真面目にやるなどメリハリの効いた作風が良いと思います。この作品を通して自分の人生に足りないものはcv.日高里菜の妹なんだよな〜とつくづく実感させられますね。

 

はじめてのギャル

1話のパンチラ規制を見て「チームおくさま劇場(※)の仕業だなと確信。イケイケのギャルが冴えない童貞男子と付き合うという妄想も大概にしろと言いたくなるラブコメですが、ビッチっぽいギャルが恋愛に関してはピュアみたいな王道展開は正直大好物です、ええ。正直うすら寒い男子パートを削って八女ゆかなちゃんをひたすら愛でる10分アニメぐらいで良かったんじゃないかとは思ってます。

(※)チームおくさま劇場:TVアニメ『おくさまが生徒会長!』の地上波放送版において性的表現が含まれるシーンを全て意味不明な寸劇に差し替えたやべー集団。その後も作品の枠を超え『魔装学園H×H』『僧侶と交わる色欲の夜に...』『はじめてのギャル』などの規制シーンで活躍(?)。

 

プリンセス・プリンシパル

最初は女の子×スパイの組み合わせはどうかと思ってましたが、ナース姿で病院に潜入したりウィッグで皇女に扮したりなどしっかり女の子であることを活かしてるのが当たり前ながら良いですね。スパイものながらも無重力を駆使して飛行したり喉に変声機を埋め込んだりなどのファンタジー要素や、カーチェイスに空中飛行などの派手なアクションシーン、それに百合要素まで入ってたりで今のとこ満足度は高いです。『ジョーカー・ゲーム』と同じく時系列の組み合わせがバラバラっぽいのでストーリーの把握が難しそうですが、自分で内容の答え合わせをしたりなどの楽しみ方が生まれるので個人的には好きです。傑作しか生まないStudio 3Hzと万策尽きがちなアクタスの共同制作ということですがはてさて一体どうなるのか。

 

セントールの悩み

最近こういう異種間コミュニケーションを通した道徳的な作品多いですね。基本的にはケンタウルスやケモ耳人間たちによる平凡な日常系なんですが、人間の差別社会に何か訴えるような"社会派"な一面もあって、それがなんとも不思議な雰囲気を醸し出してる作品です。個性派揃いの今期の中でも一際異彩を放ってるように感じます。同性愛が肯定されている世界観だけに百合をガンガンぶっ飛ばしてく姿勢は素晴らしいですね。

  

ようこそ実力至上主義の教室へ

閉鎖的空間で展開される学園モノですが、落ちこぼれクラスの下剋上的な内容だったり制作会社も同じなことから『暗殺教室』を連想させる作品ですね。ストーリーは正直3話時点では櫛田さんのキャラが豹変したことぐらいしか印象に残ってないです。ただ設定自体はすごく惹かれますし面白くなりそうな雰囲気は常に漂ってますね。EDで登場人物の現時点でのptを見せる演出なんかも良いと思います。

 

18if

主人公が様々な悩みを抱えた他人の夢に入って救い出すというファンタジー作品で、1話完結でありながら毎回異なるテイストの話が繰り広げられるのが特徴ですね。監督や脚本、作画監督が毎回変わるのは挑戦的で面白いと思いますが、その分どうしてもキャラにブレが発生したりストーリーやノリの整合性が取れてなかったりするので、個人的には各話単位で別アニメとして見るのが一番楽しめると思います。特に4話なんかは完全に別アニメでしたし、随所に「ヤバい」と思わせるポテンシャルの高さなんかも感じさせてくれました。

 

異世界はスマートフォンとともに。

異世界転生系テンプレラノベアニメの教科書(初級編)みたいなアニメ。テンプレ設定の先に待っているのがテンプレキャラによるテンプレ展開というテンプレの盛り合わせですが、逆に言えば蛇足感ある展開は全くないので不快感なく視聴できる最高にちょうどいいアニメですね。作品の個性を未だアイキャッチが多いことぐらいでしか生み出せてませんが、3話までくると作品から漂う"C級感"が癖になってきます。銀髪姉妹がCLANNADの藤林姉妹っぽくて好き。

 

魔法陣グルグル

世代的に元の作品は全然知らないんですが、ひたすらノリと勢いのコメディ寄りなファンタジーという印象で見てて楽しいですね。テンポ重視な作風だけに1話分の詰め込み感はありますが、世界観全体がRPGみたいになってて演出もキレがあり、ギャグのノリなんかもいい意味で古臭くて好きです。ククリの声すごく可愛いなと思ってたら演じてるのが『月がきれい』の水野茜ちゃんの人で妙に納得いきました。

 

ゲーマーズ!

そもそも自分がゲームとかあまりやらない人間なので見る前は少し抵抗あったんですが、蓋を開けてみればゲームを主軸とした人間関係を描く健全なラブコメで非常に好印象です。初回で「後に壊れます」等のネタバラシをするなど斬新な掴みで話に入りやすく、女の子の可愛さはもちろん男たちも好感持てるキャラが多くてかなり楽しめてます。男女のすれ違いに重点を置いてる感じですが3話時点でメインヒロインの天道さんが蚊帳の外なのは少し心配になります。\アッカリ~ン/枠?

 

継続(3作品)

NEW GAME!!
ねねっちってこんなに可愛かったんですね。阿波根さんとの組み合わせで化学反応を起こしてる印象です。青葉とコウの関係が先輩後輩からライバル・仲間へと発展するなど、しっかりした雰囲気が構築されたことで社畜アニメに拍車がかかりましたね。OPの「私たちもつぼみじゃいられない」という歌詞が2期のテーマを象徴している気もします。1話で阿波根さんがケーキ食べるシーンだったりOPの細かい動きなんかはさすが動画工房ですね。2期は滝本ひふみに騙されないよう飯島ゆんさんに一途であり続けます。

 

僕のヒーローアカデミア
扱いとしては2期の継続2クール目。1クール目が面白すぎただけに、シリアス展開に入ることで勢いが止まるんじゃないかと懸念してましたが完全に杞憂でしたね。ヴィラン達とヒーロー殺しステインの登場で一気に話がきな臭くなりましたが、グラントリノとの出会いでデクがさらなるステップアップを遂げたり、体育祭でデクとぶつかり合った轟が左側(炎)を受け入れたりと「最高のヒーローになるまでの物語」が着々と進んでる様子が伺えます。春アニメに続いて2クール連続の金賞も充分あり得ますね。

 

サクラクエスト
1クール目は間野山の「発展」を主に描いていましたが、2クール目は「保存」や「維持」といった部分にも焦点が当たりストーリーも見応えが増した印象。特に17〜18話の、衰退が進む限界集落をデジタル化による根強いコミュニティの形成で救った話なんかはすごく良かったと思います。ただ「面白い」と思えるまでに時間かかり過ぎた感じは否めないので、せめて最後は上手く着地させて欲しいですね。

 

ショート枠(5作品)

アホガール
今期のディオメディアは当たりしかないですね。『マンガ家さんとアシスタントさんと』でバカ笑いしてたあの頃を思い出させてくれるアホアニメで頭空っぽにして見られるし最高です。やっぱ悠木碧さんは天才ですね。

徒然チルドレン
こちらも『ゲーマーズ!』と同じく男女の"すれ違い"に重点を置いたラブコメですが、15分の中に4組の甘酸っぱい青春模様を描いてて見やすいです。『田中くんはいつもけだるげ』とか好きだった人は気に入るんじゃないでしょうか。

捏造トラップ-NTR-
「女同士でヤッてるとこに混ぜてよ」で有名な百合豚殺し作品。百合姫読んでたときは毎回飛ばしてたんですがちゃんと見ると面白いですね。刺激が強い作風だけに10分枠で正解だと思います。

 

クリオネの灯り
いじめを題材にした少し重い雰囲気の作品で現状は可もなく不可もなくといったところ。少し古めのキャラデザや主人公のモノローグによる進行、制服デザインにヒロインの孤児設定など『true tears』を彷彿とさせる要素が多い印象です。

 

ノラと皇女と野良猫ハート

 エロゲ原作ならえっちなシーンやらんかい!

 

────────────────────────

という訳で今期は以上の新作16本+継続3本+ショート枠5本の計24本を視聴する予定です。いつにも増して個性が強い作品が揃った印象を受けます。

純粋に面白いと思うのが『賭ケグルイ』『プリンセス・プリンシパル』『メイドインアビス』『僕のヒーローアカデミア』、個人的なお気に入りは『アクションヒロイン チアフルーツ』『異世界食堂』『はじめてのギャル』『ゲーマーズ!』、最後まで温かい目で見守っていきたいのが『異世界はスマートフォンとともに。』といったところですね。

────────────────────────

最後になりますが現時点での個人的イチオシヒロインは、

エルネスティ・エチェバルリア(ナイツ&マジック)

 f:id:buckingham0120:20170729054339j:image

 

八女ゆかなはじめてのギャル

f:id:buckingham0120:20170729053841j:image

 

貫井くるみ天使の3P!

 f:id:buckingham0120:20170729053846j:image

 

真田莉々奈恋と嘘

 f:id:buckingham0120:20170729054355j:image

 

黒酒路子アクションヒロイン チアフルーツ

f:id:buckingham0120:20170729054405j:image

といった感じです。今期も萌豚やってて本当に良かった〜!